お雛様

画像

左側の段飾りのお雛様は昭和のもので、
右側の段飾りのお雛様は大正時代のもの


画像

昭和のお雛様はお内裏様が左に飾られているが、


画像

大正のお雛様はお内裏様が右に飾られている
これは昭和天皇御即位の礼の際に、
右(向かって左)に男性が立つ西洋式スタイルを取り入れたことから、
お内裏様も向かって左側に飾るようになったようだ
ちなみに関西では「天子南面にして東に座す」という朝廷の儀式にならい、
向かって右側にお内裏様を飾る
(画像は岡本公園民家園長崎家)
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック