軒下に菖蒲

昔は5月の節供に、軒下に菖蒲や蓬をさす風習があった
現在、都市部ではほとんど見られなくなってしまった光景だが、
地方によっては今でもこの風習が残っているそうだ・・・・・・
茅葺き屋根の少なくなった現在では、
写真のように挿し込むことが出来ないので、
菖蒲や蓬の束を、屋根に上げているようだ・・・・・・
昔は菖蒲や蓬など香りの強い植物には、
魔よけの効果があると信じられていたようで、
各地に民話が残されている・・・・・・
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。
画像

この記事へのコメント

かなた
2011年05月05日 08:32
おはようございます。
軒下に菖蒲や蓬をさす風習は知りませんでした。
そもそも菖蒲が身近にありませんでしたね。
菖蒲と花菖蒲の違いを知ったばかりです。
菖蒲の花はセキショウの花と似ているのですね。
2011年05月05日 17:10
菖蒲をさす風習については、各地に昔話も残されていて、調べてみると面白いですよ・・・。

この記事へのトラックバック