オナガサナエ(メス)

小さな川の流れる道で、オナガサナエに出会った
最初、里山で出会いの多いヤマサナエかなと思ったのだが、
ちょっと遠すぎて確認が難しい
最初のうちは、近づいたら飛び立ってしまうのではないかと思い、
気を使って離れて観察していた
ところがこのオナガサナエ、飛び立つ気配がいっこうにないので、
だめもとで一気に接近してみた
「ヤマサナエにしてはいやに小さい」というのが第一印象だった
近くでよく見ると、複眼がグレーだったので、
まだ羽化してそんなにたってはいないようだ・・・・・・
胸の模様もヤマサナエとは全然違うことが分かる・・・・・・
それにしても、なぜ自転車なんかにとまっていたのだろう・・・・・・
出来たらもう少しよい背景の場所にとまってほしかったな~・・・・・・
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック