まゆ玉作り

画像

昨日、次太夫堀公園民家園のまゆ玉飾り作りに参加して来た
民家園に到着すると、
すでに加藤家前にスッタッフのかたが集まっていた


画像

まゆ玉をつくるには、
まず、上新粉を練って蒸し上げ餅状にして、
これを臼に移し、杵でぺったん、ぺったんついて行く


画像

次にこれを棒状にのばして行き、まゆ玉サイズに切って行く


画像

これがまゆ玉のサイズに切っただけの餅だ


画像

これを手の平で押し潰すように練り上げながら、
上の写真のようにカイコのマユに見立てた形にして行くのだが、
これが意外と力がいる作業でたいへんなのだ・・・・・・


画像

次太夫堀公園民家園には古民家が3つもあり、
そのすべてにまゆ玉飾りを飾るので、
大量のまゆ玉が必要になる


画像

何度か上新粉を練って蒸し、
餅をつく作業を繰り返して行き、
このように色を付けたまゆ玉も作って行くので、
全てのまゆ玉が出来上がるのに1時間以上かかった・・・・・・


画像

最後にマユの形に作ったまゆ玉を、
座敷に準備されていた木に飾り付けて行く
写真は飾り付けの途中のもの


画像

同時進行で、神棚や仏壇に供えるものと、
家の出入り口に飾る小さなまゆ玉飾りも作って行く
「手伝ってくれたかたに」と1本お土産にいただいた
(まゆ玉飾りは小正月の15日まで飾ってあるそうなので、
お近くのかたはぜひ見に来て下さい・・・・・・。)
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック