コト八日

画像

12月8日と2月8日はコト八日
12月8日には村に一つ目小僧がやって来て、
その年に各家庭で起きた出来事を調べ上げ、
それを帳面に書きためて行く
一つ目小僧はそれを閻魔大王に報告し、
だらしのない家庭には疫病神を呼ぶのだが、
調査した資料が持ち切れなくなり、
村の道祖神に「2月8日に取りに来るから」と告げ、
全て預けて行ってしまう・・・・・・
で、今日はその約束の2月8日なので、
一つ目小僧が村に戻って来る

画像

と、言うわけで、12月8日と2月8日には、
一つ目小僧の嫌う「目かご」を玄関先に高くかかげる
一つ目小僧は「目の多いもの」を恐れ、
目かごをかかげておくと、
「人間の家にはこんなに目の多いものがいるのか」と、
恐れをなして、逃げて行くのだそうだ・・・・・・
ちなみに、一つ目小僧の帳面は、
村の道祖神がどんど焼きで燃やしてしまい、
すでに灰になってしまっていた・・・・・・
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。
(写真は次太夫堀公園民家園加藤家のコト八日)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック