春彼岸(供え物)

お彼岸には地域によって様々な供え物をする風習がある
我が家では父が東京世田谷の出身だったので、
世田谷に古くから伝わる供え物をしている
写真は彼岸の入りの日に供えたソバと、
彼岸の中日(春分の日)に供えるぼたもち
ちなみにぼたもちは春はこしあん
秋はつぶしあん(おはぎ)を供える
ちなみに彼岸の明けの日には、
お月見だんごのような「明けだんご」を供える
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック