養蚕

現在では「養蚕農家」という言葉すら聞かなくなってしまったが、
昔は養蚕は農家の貴重な収入源になっていた
カイコは約1ヶ月で繭になるので、
年に数回育てることが出来た
世田谷区の次太夫堀公園民家園では、
昔の養蚕の様子を、
実際にカイコを育てながら再現している
今では需要がなくなり、
養蚕の道具も手に入らなくなってしまい、
なかなか見られない光景になってしまった・・・・・・
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像を開きます。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック