養蚕と煙り抜き

養蚕を行っていた古民家には、
屋根の上に気換と呼ばれる、
櫓のような煙り抜きが付けられている
古民家では囲炉裏で炭を使い、
かまどでは薪を燃やす
カイコはこの煙にとても弱く、
煙をうまい具合に排出してやる工夫が必要だったのだ
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック