カントウヨメナの生育環境

里山のカントウヨメナは、
田んぼや小川沿いに多く、
同じ環境を好むユウガギクと、
いっしょに咲いていることもある
しかし、里山のカントウヨメナは、
写真のような薄紫色の花で、
白花は見たことがない
逆にユウガギクは白花なので、
近くで咲いていることがあっても、
迷うことはない
カントウヨメナとユウガギクは、
そう果」がよく似ていて、
共にノコンギクのような綿毛はなく、
丸坊主に見える
カントウヨメナもユウガギク同様、
種子はその場にバラバラと落とし、
移動は水の流れに頼っているようだ
このため、
カントウヨメナはユウガギク同様、
田んぼと小川周辺に、
集中して自生している・・・・・・
(カントウヨメナの詳しい見分け方は、
下のテーマ「ノギクの見分け方」にあります

記事画面の画像クリックで、大きくなります。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック