冬の音

画像

ハリギリの果実が、
カサカサに乾いて、
風に揺れていた
青空に季節外れの、
打ち上げ花火が、
開いたように見える
何だかハリギリの木が、
一年の仕事を終えて、
疲れた体を癒しているみたいだ
全てやり切った感じが出ていて、
「いいな」と思った
風がふくたびに、
ハリギリの木は、
乾いたカサカサという音を立てる
恐らく、風で果実同士が、
ぶつかり合って、
音を立てているのだろう
里山が奏でる「冬の音」は、
乾いた音が多い
例年だと、
冬の音の向こう側で、
たくさんの野鳥の声が、
響いているのだが、
今シーズンは冬鳥が少なめ
ハリギリはカサカサと音を立てて、
野鳥に「まだ、果実が残っているよ」と、
声をかけているのかもしれない・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック