フジバカマの花

フジバカマ.png
フジバカマは蕾が上がって来てから、
開花するまでがけっこう時間がかかる
蕾の状態を花だと思って撮影して行く人が多いようだ。
花色は画像のような淡紅紫色。
もともとは河川敷に多い植物だったが、
河川敷の環境が昔と変わってしまったことで、
数が激減している植物でもある。
里山では昔から見られる花だが、
これは秋の七草として有名なフジバカマを、
観賞するために植えたもので、
その子孫が代々花を咲かせているそうだ。

フジバカマの葉.png
フジバカマにはよく似た植物がいくつかあって紛らわしいが、
フジバカマは葉に特徴があるので、
迷ったら葉を確認するといいかもしれない。
フジバカマの葉は基本的に画像のように3裂する・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック