赤みの強いスミレの花

スミレ赤い色合い.png
道端で赤みの強いスミレの花を見つけた
一瞬、スミレじゃないんじゃないかと思うほど、
鮮やかの色合いの花だったが、
冷静になって観察してみれば、特徴は全てスミレと一致する。
画像の株はスミレとヒメスミレが、
点々と自生している道端で一緒に育っていた。
しかし、赤みの強い花はこの一株だけで、
他の株はよく見かける紫色の花だった。
周辺に花を付けていない株もあったので、
もしかしたら他にもあるのかもしれない。
スミレは個体数が多いこともあって、
花の色や花の大きさ、花弁の形などに変化が見られ、
たまにこんな変わり種に出会うことある。
また、スミレは都市部のアスファルトの隙間でしばしば見られるので、近所で多くの株を観察することが出来るというメリットがある。
そういう意味では近所でも注意して歩いていれば、
このような変わり種に出会うことが出来るかもしれない・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック