ぐにゃぐにゃしたノジスミレ

ノジスミレ.png
画像はノジスミレの花
近所で見られるスミレの仲間では、
コスミレとノジスミレが最も早く咲く。
今年のノジスミレの一番花は2月22日に咲いた。

ノジスミレというと、
同じ紫色系の花のスミレやヒメスミレと、
見分けが難しいとよく言われる。
ちゃんとした見分け方を書き始めたら切りがないが、
じつは簡単に見分けられる方法がある。

上の画像を見てもらえば分かると思うが、
ノジスミレというのは、
花も葉もこのように、
「ぐにゃぐにゃしている」ことが多い

スミレやヒメスミレのように、
真っ直ぐきれいには育たないものが多いのだ。
近所の群落はその特徴が特に強く表れている。

ちゃんとした見分け方ではないので、
これだけで識別はしないで欲しいが、
迷った時のヒントとして、
覚えておくといいかもしれない・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

(ノジスミレの「ちゃんとした見分け方」は、記事上または下のタグ、「スミレの見分け方」にあります)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック