テウチグルミの冬芽葉痕

テウチグルミ.JPG
画像はテウチグルミの冬芽葉痕
クルミの仲間の葉痕はどの種類も安定の可愛さで、
羊の顔に例えられることが多い。

里山ではオニグルミが自生しているが、
硬くて殻をこじ開けるのが大変なので、
民家周辺にはテウチグルミが植えられている。

オニグルミの冬芽葉痕は野生種らしく毛深いが、
テウチグルミはつるっとしていて、
ちょっと印象が違って見える。

同じ羊顔でもテウチグルミの方は、
仔羊のような印象だろうか・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック