アゲハとクロアゲハの幼虫のその後

アゲハの幼虫.JPG
▲ナミアゲハの終齢幼虫。

カラスザンショウの幼木で育っていた、
ナミアゲハとクロアゲハの幼虫を見に行ったら、
早いものでもう終齢幼虫になっていた。

見ての通りぷっくぷっくになっていて、
もうすぐ蛹になるサイズだ。

クロアゲハの幼虫.JPG
▲クロアゲハの終齢幼虫。

ナミアゲハの幼虫に比べると、
クロアゲハの幼虫はやや大きく、
帯の色だけではなく、
体型も違うことがよく分かる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック