ショウリョウバッタのメス

ショウリョウバッタ.JPG
画像は草の中に潜むショウリョウバッタのメス

日本最大級のバッタで、
メスの大きさはオスの倍の8センチ近くもある。

オスは草地に一歩踏み込むと、
キチキチ音を立てながら一斉に飛び立っていき、
嫌でもその存在に気付かされることになる。

ところがメスは体が大きく重いせいか、
オスのように飛び立つことはなく、
草の中をのそのそと歩き回って移動する。

これではすぐに捕まってしまいそうだが、
ショウリョウバッタはイネ科の草に擬態しており、
じっとしていればまず見つかることはない。

画像のショウリョウバッタのメスは、
カメラが寄っているからすぐに気付くが、
引きの画像だったらきっと見つけるのは一苦労である・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック